【初心者向け】ポーカーにおけるベットの考え方を解説!〜バリューベットとブラフベット〜

ポーカー基本戦略

バリューベットとブラフベットとは?

突然ですが…テキサスホールデムポーカーにおいて、ポットを獲得する方法は2種類しかありません。

1つはショーダウンをして相手よりも強い役を作って勝つこと、

もう1つは相手を降ろして勝つこと、この2つです。

自分が相手のハンドに勝っているであろうとき、相手から多くのチップを奪うためにベットします。

この獲得できるチップを増やすためのベットがバリューベットです。

逆に負けているであろうときにする、相手に降りてもらうためのベットがブラフベットです。

バリューベットをする際はどのハンドからコールが貰えるのか、逆にブラフベットの時はどのハンドなら降りてもらえるのかをを考えてベットをします。(このように、コールしてもらうハンドや降りてもらうハンドの事を「ターゲット」と呼びます。)

ベットする際は、常にバリューベットなのかブラフベットなのか、そしてどのハンドをターゲットにするかを常に意識する必要があります。

では実際に、具体的なシチュエーションを交えながら詳しく解説していきます!

シチュエーション1

全員が$200持っている6人テーブルのキャッシュゲーム

ブラインドはSB-BB $1-$2

自分はBTNでKsTsを持っています。

UTG,HJ,COがフォールドしてBTNの自分が$5にレイズ、SBはフォールドしてBBがコールしました。

ポットに$11入った状態で、フロップはKc9c2h。

BBがチェックをし、BTNの自分は$5のベットをしました。

さて、この$5は何を意図したベットでしょうか?また、ベットのターゲットはどのハンドでしょうか?

・・・・・・・・・・

正解はバリューベットです。

バリューターゲットは

・9のワンペア

・2のワンペア

・Kのワンペア(キッカーが9以下)

・ミドルポケットペア、ローポケットペア(88~33)

・フラッシュドロー(クラブ2枚持ち)

・ガットショットストレートドロー(QJ,QT,JT)

などがあります。上記のバリューターゲットにコールして貰うために$5のベットをしたというわけです。

シチュエーション2

全員が$200持っている6人テーブルのキャッシュゲーム

ブラインドはSB-BB $1-$2

自分はBTNで9s8sを持っています。

UTG,HJ,COがフォールドしてBTNの自分が$5にレイズ、SBはフォールドしてBBがコールしました。

ポットに$11入った状態でフロップがKs4c2d。

BBがチェックをし、BTNの自分が$5のベットをしました。

さて、この$5は何を意図したベットでしょうか?また、ベットのターゲットはどのハンドでしょうか?

・・・・・・・・・・

正解はブラフベットです。

ターゲットは、A、Q、J、Tのハイカードです。

相手がKのワンペア、4のワンペア、その他のポケットペアを持っている場合は多くの場合コールされますが、その他のAハイ、Qハイ、Jハイ、Tハイは降ろせることがあるでしょう。

このように、現状自分より勝っているハンドを降ろすために$5のベットをしたのです。

まとめ

このように、テキサスホールデムポーカーにおいて、ベットをすることで多くのチップを獲得することに繋がります。

ベットをする際に必ず、バリューベットなのかブラフベットなのか、またどのハンドをターゲットにしているのかを考えることで、ポーカー上達の近道になるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました